便秘対策

ちびの便秘対策

子どもの便秘って自分の便秘以上に気になって何とかしてやりたいですよね。とくに月齢の低い自分でしゃべれない小さな赤ちゃんだと、顔を真っ赤にして泣きながらいきんで、やっとでたと思ったらおむつに血がにじんでいるのを見ると、親のほうが泣けてきます。

 

特にそんな時期の赤ちゃんだと、言葉もあまり通じないし、食物繊維や水分を増やすにも限界があったりで、どうしてやることもできずに歯がゆいことも多いです。病院にいって下剤が処方されても習慣性があるとか言われると気になって不安になって使い渋ってしまったりすることもあると思います。できれば食品で何とかしたいと思うのが親心ですよね。

 

赤ちゃんの便秘解消にマルツエキスっていうものがあります。名前だけ見ると漢方薬っぽくて、一瞬抵抗を感じてしまったりもしますが、じつはデンプンが原料の糖などでできているそうです。赤ちゃんの便秘に砂糖水など糖分がいいというのは聞きますが、その理由は腸の浸透圧で便の水分量を調整してくれるからです。

 

このマルツエキスは、見た目味も水あめのような感じで、麦芽糖の発酵作用によって腸の運動を活発にして排便を促し便秘解消する効果があります。普段の栄養補給としても利用できるそうで、食べ物が主原料なので安心して与えることができますね。

 

私は健康に良いからの市販のスムージーを飲んでグリーンスムージーダイエットしていますが、赤ちゃんとなるとそれをそのまま与えるわけにはいきませんからね。

 

赤ちゃんの便秘って親の腸内環境を引き継いで起こることが多いそうです。遺伝ではなくて出産のときなどに、母親などが持ってる菌がうつることが多いそうなので、後天的ではありますね。ということは、出産前の母親の腸の状態なんかも影響するってことなんだそうで、妊娠中は便秘になりがちですが、生まれる子どものためにも腸内環境をよくしておくことは大事なんですね。もっと早く知っていれば、わが子達も辛い思いしなくてすんだのかなあと思うと申し訳なく思ってしまいます。

 

このマルツエキスって、検索すると和光堂のものがヒットするんですけど、お医者さんでも処方してもらえるらしいので、子どもの医療費が安かったりする都道府県なら、小児科を受診して処方してもらったほうがお得かもしれないですね。お医者さんで処方される糖の仲間にはラクツロースとかもあります。マミーとかにも入ってますね。うちの子には効きませんでしたけど。76

 

ただ、お薬でもなんでもそうですが、やっぱり効く効かないというより、向く向かないかな…には個人差があって、比較的軽度の場合とかには効果が実感できることも多いみたいですが、頑固な便秘ちゃんになると色々症状が重なっているので効きにくかったり、効いても長丁場になったりもしそうですね。

続きを読む≫ 2014/09/11 15:27:11

青汁を始めてもうそろそろ2年くらいになるかな。
わたしが青汁を始めたきっかけは疲れがとれないし肌の調子が悪いし便秘ぎみだし…。

 

とりあえずあんまり体調がよくなかったからかな。

 

なんかどこかわるいんかなーって思うくらいになってきた時、、、
わたしの友人が青汁を飲んだらなんか最近気分がいいっていうか体調がよくなったっておんなじ症状だったわたしにも教えてくれたんです。

 

友人が効いたならわたしだって…って思って青汁始めました。飲んでみたら苦すぎて飲めない。

 

もともと苦い感じのが嫌いだったからね。

 

こんなん絶対続けられないいじゃん!って思ったけどわたしがひらめいたのは青汁レシピ。

 

そうパウンドケーキを作る時とかに青汁を混ぜて作ってたべたら
まじ美味しくて自分を天才かと思ったくらい(笑)

 

それからいろんなもの作ってみたりした。

 

青汁風味のういろうとかプリンとかいまではそれを考えて作るのが楽しくていつも頼んでる量じゃ足りなくなってきてしまいました(笑)

続きを読む≫ 2014/07/19 15:25:19

ホーム RSS購読 サイトマップ